ドイツ航空宇宙センター(DLR)とケンブリッジ・クオンタム・コンピューテ ィング、量子コンピューターを使用した優れたバッテリーシミュレーションモ デルの構築において提携を発表

ドイツ航空宇宙センター(DLR)とケンブリッジ・クオンタム・コンピューテ
ィング、量子コンピューターを使用した優れたバッテリーシミュレーションモ
デルの構築において提携を発表

バッテリーセル全体のマルチスケールシミュレーションの開発に向け、量子機
械学習を活用

CQC、英国ケンブリッジ市 2021 年 4 月 29 日発表 – ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング(Cambridge Quantum Computing、以下 CQC、CEO:イリアス・カーン) は、エネルギー利用の改善を目指す上で重要な課題である、バッテリー開発に関わるより良いシミュレーションモデルを構築するにあたり、量子コンピューティングがどのように貢献できるかを研究することを目的とし、ドイツ航空宇宙センター(Deutsches Zentrum für Luft- und Raumfahrt; DLR)と提携したことを発表しました。

Post by admin