ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、推論のための量子機械学習 法を先駆的に開発

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、推論のための量子機械学習
法を先駆的に開発

部分的な情報に基づく量子的手法による推論により、正確で柔軟性があり、か
つ効果的な量子マシンインテリジェンスを実証

CQC、英国ケンブリッジ市 2021 年 3 月 30 日発表–ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング社(Cambridge Quantum Computing、以下 CEO:イリアス・カーン)の科学者は、量子マシンが極めて一般的な確率論的推論モデルから学習し、隠れた情報を推測する方法を開発、実証しました。これらの方法は、複雑なシステムでの推論や不確かさの定量化が重要な幅広いアプリケーションを改善する可能性があります。例として、医療における診断や、必要不可欠な機器における障害検出、資産運用のための財務予測などが挙げられます。

Post by admin