ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、量子コンピュ ―タ上でモンテカルロ積分を高速化するアルゴリズムを開発

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、量子コンピュ
―タ上でモンテカルロ積分を高速化するアルゴリズムを開発

 

CQC、英国ケンブリッジ市 2021 年 5 月 27 日発表 – ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング(Cambridge Quantum Computing、以下 CQC、CEO:イリアス・カーン)は、量子モンテカルロ積分を高速化する新しいアルゴリズムを発見したことを発表しました。これにより、量子優位性に到達するまでの開発期間を短縮することが出来る可能性が生まれるとともに、特に金融業界における量子コンピュータの重要性を明示しました。

モンテカルロ積分は、サンプルを平均化することによって確率分布の平均値を数値的に推定する手法です。金融リスク分析、医薬品開発、サプライチェーン物流など、ビジネスや科学の多岐に渡る分野で活用されています。しかし、従来のシステムでは、結果を得るまで何時間も計算を行わなければならないケースが見られます。現代世界を支える汎用性の高い計算であるが故に、重要な課題でもあります。

Post by admin