量子化学分野における画期的な成果を達成

英国ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、
量子化学分野における画期的な成果を達成

VQEを “離陸” させ、量子コンピュータによる
励起分子のシミュレーションに向けた効率的な手段を提供

 

量子コンピューティング技術のグローバル先端企業、ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング・リミテッド(Cambridge Quantum Computing Limited、CEO:イリアス・カーン、本社:英国ロンドン市、以下CQC)は本日、量子化学の重要な画期的成果を発表しました。これは、エネルギーや製薬といった分野での新材料探索という、人類の探求における極めて重要な領域において、量子コンピューティングの商業化を強化および促進するものです。

Post by admin