ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、世界初となるクラウドベースの検 証可能な量子乱数生成サービスを提供開始

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、世界初となるクラウドベースの検
証可能な量子乱数生成サービスを提供開始

 

IBM と共同で新たに「検証可能な量子乱数」を初めて提供。まずは IBM Q Network の
メンバー限定で利用可能に

 

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング(Cambridge Quantum Computing、CEO:イリアス・カーン、本社:英国ケンブリッジ市、以下 CQC)は 2020 年 9 月 17 日、世界初となるクラウドベースの検証可能な量子乱数生成(QRNG)サービスの提供を開始しました。ユーザー向け検証機能を統合したこのサービスは、「量子優位性」フェーズへの重要な足がかりとなります。

乱数は、ほぼすべてのデジタルインタラクションにおいて不可欠であり、幅広く利用されています。サイバーセキュリティにおけるデータと通信の暗号化や、科学、工学、金融やゲーム業界など多くの業界でシミュレーション分析の実行にも使用されています。この度 CQC が開発したデバイスに依存しないアプリケーションは、IBMQuantum コンピューター上で、最高レベルの乱数、最大のエントロピーを生成します。検証可能であることから、初めて真に量子力学的(truly quantum)であり、したがって真にランダムである(truly random)ことが認定されます。

Post by admin