ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、PlanQK と量子人工知能向けのプ ラットフォームとエコシステムの発展に関するコラボレーションを発表

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、PlanQK と量子人工知能向けのプ
ラットフォームとエコシステムの発展に関するコラボレーションを発表

 

 

英国ケンブリッジ市 2021 年 1 月 29 日発表 – ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング(Cambridge Quantum Computing、以下 CQC、CEO:イリアス・カーン)は、Quantum-Assisted Artificial Intelligence(QAI)向けのオープンプラットフォーム及びエコシステムの発展において、Platform and Ecosystem for Quantum-Assisted ArtificialIntelligence (PlanQK)とのコラボレーションを発表しました。

PlanQK のオープンプラットフォームは、QAI アルゴリズムやアプリケーション、データプール等の中心的な機能を備えた、QAI コミュニティの発展において必要な技術基盤を提供します。これらの技術は、QAI-Algorithm & AI-Data-Repository という特別なデータベースに保存されます。併せて、PlanQK エコシステムの人工知能と量子コンピューティングのスペシャリストは、QAI アプリケーションのエコシステム開発者や顧客、サービスプロバイダー、コンサルタントが使用できるよう、リポジトリにアクセスしてアルゴリズムとデータプールの品質保証を行います。

Post by admin