ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、tket v0.7 を全ての Python ユーザー にオープンアクセスでリリースすることを発表

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、tket v0.7 を全ての Python ユーザー
にオープンアクセスでリリースすることを発表

量子アプリケーションを加速するように設計された、世界最高レベルの量子ソフトウ
ェア開発キットへのアクセスが無料に

 

英国ケンブリッジ市 2021 年 2 月 4 日発表 – ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング(Cambridge Quantum Computing、以下 CQC、CEO:イリアス・カーン)は tket(ティケット)の最新バージョン、tket の高性能量子ソフトウェア開発キット(SDK)、tket の Python モジュール(「pytket」とも呼ばれる)の使用に関し、全てのライセンス制限が削除されたことを発表しました。

Python は、量子コンピューティングプログラミングとソフトウェア開発において、主流のオープンソースの汎用コーディング言語です。 今回の tket の最新バージョンのリリースでは、量子コンピュータにアクセスできる全ての Python ユーザーは、商用またはその他のあらゆる用途で tket SDK をデプロイし、その機能の恩恵を受けることが出来ます。

Post by admin